So-net無料ブログ作成
検索選択

魔女と小鳥 La strega e l'uccellina [アトリエから]

2037738

C'era una volta una piccola isola.

C'era una strega.

Ce ne fu una sola nell'isola.

 

むかし あるところ に ちいさな しま が ありました。

しま には まじょ が たった ひとり で くらして いました。

 

 

La strega aspettò l'arrivo di qualcuno.

La strega aspettò per 1000 anni.

Ma, nessuno venne.

 

La strega stregò se stessa.

 

まじょ は だれか が やってくるのを じっと まって いました。

まじょ は 1000 ねん まちました。

でも だれも やってきません。

 

 

まじょ は じぶん に まほう を かけました。

 

2037736

 

 

La strega si transformò in un piccolo albero.

 

Dopo passarono 500 anni.

 

まじょ は ちいさな き に へんしん しました。

 

 

それから 500 ねん たって

 

2037735

 

 

L'albero fu carico di frutti.

 

たくさん の くだもの が なりました。

 

 

2037734

 

 

Una uccelina venne.

L'uccellina mangio i furutti.

 

ちいさな ことり が やってきて

くだもの を たべると

 

2037733

 

 

L'uccelina diventò la piccola strega.

 

La piccola strega aspettò l'arrivo di qualucuno.

 

ことり は ちいさな まじょ に なりました。

 

ちいさな まじょ は だれか が やってくる のを じっと まって います。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(1) 

nice! 11

コメント 9

Inatimy

また、たくさんのくだものがなれば、いいなぁ。
そして、ことりも、たくさんやってきますように♪
by Inatimy (2008-08-20 05:36) 

つぐみ

絵本を出版されるご予定はあるのでしょうか?
素敵な絵本ができそうですね。
by つぐみ (2008-08-20 20:22) 

マナ

初めまして。totiの彼女です。いつも彼がお世話になっています。
彼はイタリア語の教師の仕事が大好きです。いつも嬉しそうに授業のことを話してくれます。
このあいだ、すてきな童話があるんだよ、と話してくれました。そして、このページを教えてくれました。
かわいくて、やさしくて素敵な童話だと思います。次はどんな動物がくるのかな。。。
by マナ (2008-08-20 22:40) 

てんとうむし

まじょをみつけて どきどきしました。
きになって わくわくしました。
ことりがやってきて にっこりしました。
まじょにへんしんしたきぶんです。
by てんとうむし (2008-08-20 22:43) 

plot

みなさま ごほうもん ありがとうございました
(ひらがなばかりのぶん たまにつかうのも たのしいけれど かんじ わすれそうなので もとにもどします)

Inatimyさん、つぐみさん、マナさん、てんとうむし さん、コメントありがとう!

この童話はマナさんの彼からの宿題で書いたものです。passato remoto 遠過去っていうのかな?
とても楽しい授業です。いっこうに上達はしませんが。

あ、だから出版の計画とか全然ありません。
絵本を書いた(?)のも初めてです(なぜか絵本の学校で教えていたことはありますが(^^;)。
ちょっとやってみて、とても面白いということは分かりましたので、ときどき書いてみようと思っています。



by plot (2008-08-23 00:32) 

Nicoli♪

このお話、とても好きです!
by Nicoli♪ (2008-08-24 10:03) 

himika

雰囲気があっていい絵ですね。
お話もステキ。

私はShel Silversteinの"The Giving Tree"(邦題『おおきな木』)や"The Missing Piece"(邦題『ぼくをさがして』)が好きなんですが、(絵の雰囲気はちがいますが)ストーリー的に通じるものがある気がしました。

私は心理職ということもあり、ずっと変わらなかった人が変わろうとする力、一方で、時間と共に変わっていくものもあり、生きるってこういうことなんだと思っているところです。
by himika (2008-08-24 12:19) 

あーろん

遅ればせながら、拝見させていただきました
絵とお話の雰囲気がマッチしていていいですね
ちいさなまじょがどうなるのか?
読み手がこの後の展開をそれぞれ想像したくなる
そんな懐の深さが、また素敵です☆☆☆


by あーろん (2008-09-14 15:53) 

plot

皆さま、素敵なコメントありがとうございます。
こちらのお返事も超遅ればせでごめんなさい。
絵本ですが(ものごころがつかないうちのものは別として)、あまりゆっくり読んだことがないのです。
記憶にあるのは絵本と言えるのか分りませんが「星の王子様」「ドリトル先生航海記」位です。
絵本を読める環境って、気忙しさみたいなものからはなれて、ゆっくり経過する時間の中にとどまっていられるような、とても贅沢な状態なのかも知れませんね。
by plot (2008-10-09 17:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1